プロフ写真で男性から好印象を持ってもらえる

プロフ写真で男性客のハートをわしづかみにする

プロフィール写真に載せている自撮りは超が付くほど大切な要素です。

チャットレディのプロフ写真に設定する画像というのは、ライブチャットの男性がチャットしてくれるかどうかを決める一番最初の関門ともいえるべき存在なので、できる限り厳選したいいものを選んで、チャット率が抜群に上がるようなものにしましょう!

以下には、チャットレディのプロフィール写真でどうやったら魅力的な女性に見せることができるのか、逆に印象悪く見えてしまう写真の撮り方は何なのかを解説していきたいと思います。

プロフィール画像というのは、チャットレディの生き残りをかけた生命線といっても過言ではありません。

チャットサイトで、男性客がどの女の子と会話したいとかアダルトパフォーマンスをみたいと思うのかはプロフィールの画像が大きく影響を及ぼします。

ライブチャットのトップページには女の子のプロフ写真が並んでいて、どの女の子とおしゃべりしようかなと吟味します。

以上のようなことからチャットレディのプロフ写真というのは、チャットサイトの玄関になっているので、この時点で好印象を抱いてもらえないと次に続きにくくなります。

こういったことから、チャットレディのプロフィール画像というのは、男性にチャットしてもらえるかどうかの瀬戸際なので、適当に選ばずに慎重に、細心の注意を払って、厳選に厳選を重ねた最高クラスの写真を載せましょう!

売れてるチャットレディのプロフィール画像

笑顔はすばらしい

女性の笑顔というのは男性にとってすごく好印象を抱いてもらえます。何十万も稼いでいるチャットレディの皆さんはみんな笑顔の写真を載せています。

そもそも笑顔というのは見た人の警戒心を解きほぐす効果があります。

アットホームな雰囲気を醸し出す

ライブチャットで癒やしを求めている男性というのは、なにもアダルトな行為ばかりを求めているわけではありません。女性との何気ない会話を楽しみたいというお客さんも大勢います。

なので、男性からチャットしてもらいやすい写真というのは、彼女感がある写真がいい線いくのです。人気の売れているチャットレディの写真なんかを見てみると、笑顔で彼女っぽくみえる写真を使っていることが多いです。

そもそも彼女感を醸し出す写真の撮り方というのは、全体的な雰囲気なのでこれをこうしたら彼女感がでる!みたいなことは一概に言えることではありません。

彼女感を出すには、まず自分のタイプを見極める必要があります。自分のタイプがなんなのかが決まったら、どういう服装や立ち振る舞いや仕草などをしていこうかなどを決めていきましょう。

どういう系統かをわかりやすく

プロフィール画像というのは自分がどういう人物かを表す大切な指標となっています。ひっきりなしにリピーターがチャットしてくれているような人気チャトレのプロフィール写真はどういうキャラクターなのかが一目でわかるような写真になっています。

快活な女の子だなとか、ゆったりしていそうだなとか、ギャルっぽいなとか、ぱっと見ただけで自分の印象を伝えることができます。

女性にだって清潔感は必要!

清潔感というのは人類共通のもてるテクニックだと思います。男性はもちろんですが、女性も生活感があると異性からも同性からも人気者になりやすいです。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

載せてはいけないプロフィール画像

チャットサイトのプロフィール写真というのは、チャットレディが稼いでいく上で、とても重要なファクターなので、既存の写真ではなく、ばっちり整えたメイクなどで撮影した最新のものを使いましょう。

チャットレディは自分を知ってもらうことが大切です。自撮り以外の、景色の写真だったりペットの写真だったりを乗せるのはやめておきましょう。

顔出しなしでやっていたとしても、そういう写真を載せているとどういう人物でどういう雰囲気なのかがぱっと見でわかりにくくなります。

男性客の興味本位をくすぐるような風景写真を載せたとしても、一瞬興味を持ってもらえるだけで、女性として魅力的に見えるわけではありません。

チャットレディのプロフィール写真に載せるものは自分の自撮り写メにしておきましょう。そっちの方が圧倒的に魅力的に見えますし、チャット率もアップします。

暗めの写真を載せる

チャトレのプロフ写真には暗い場所で撮ったものを使うと暗い印象になってしまうので、明るい場所でとったものを使いましょう。

そもそも暗い写真というのはチャットレディの顔がわかりにくいです。もし容姿端麗な人であっても暗い写真だったら暗い印象になってしまいます。

暗い顔をしたプロフィール写真

機嫌が悪そうな写真というのは単純に印象悪く見えます。まず話しかけたいと思わないですよね。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、この子かわいい!この子としゃべってみたい!と思わせることが大切です。

あまりにも編集した写真

カメラアプリが最近ははやっていて、いくらでも加工できるアプリがありますが、あまり加工しすぎるのもよくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい盛れている写真になっているのにもかかわらず、いざチャットをし始めてみたら全然違う…なんてことにもなりかねません。

自分の写真をカメラアプリで使うのはいいと思いますが、ほどほどにしておきましょう!

ピンぼけしている自撮り写真

ピントがぼけた自撮り写メをアップしている人はピントが合っているものに変えておきましょう。

自撮り写メをとるときは、フォーカスをしっかり合わせて、ピントが合ったものを使いましょう。

チャットサイトで人気者になるための写真の撮り方とは?

稼げている人気チャットレディのプロフィール写真は見た瞬間に引き込まれるものがあります。この女の子としゃべってみたいと思わせる何かが出ているのです!

上記のような人気チャトレになれる魅力的な写真の撮り方を解説していきたいと思います。

女性の笑顔は何よりの武器!

チャットレディの魅力的なプロフィールの撮り方というのは、なんといっても一にも二にも笑顔ですね!男性は女性の笑顔にめっぽう弱いんです!

ライブチャットというのは全く初めてあう男性と女性が会話をしたりするわけですから、お互いに緊張していると思います。

女性がニコニコしていたら、男性としてはしゃべりやすいと思いますし、親しみをもってもらいやすいですね。

自然な雰囲気でにっこりする程度の笑顔が一番おすすめです!大口を笑っている写真などは逆効果になるので注意しましょう。

顔出しありとなしでは写真のコツが違う

顔出しありのチャットレディと、顔出しなしのチャットレディでは、写真の撮り方や作成方法が変わってきます。

顔出しありでやっているチャットレディは顔がメインなので、顔が決まるような写真を使いましょう。

顔をメインに持ってくるような写真の撮り方というのは、メイクを派手にしてみるという手法などがあります。

顔出しなしでやっているチャットレディは、口元から下を強調するような写真の撮り方がおすすめです。たとえば、巨乳の人なら胸が前面に押し出されるような写真の撮り方をしましょう!

自撮りを盛れるアプリを活用する

プロフ写真を作成するときは、カメラアプリが大活躍します。

カメラアプリをつかうと簡単に盛れる写真をつくることができるので、メイクがうまくないひとでも綺麗でかわいい写真を撮ることができます。でも盛りすぎるのはやめておきましょう。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

プロフィール写真と待機画面に映っている人が全然違う人物みたいに見えたら、そもそもそこからチャットにログインしてお金を払ってまで会話をしようとは思わないはずです。

アプリで加工することはとても大切ですが、あまりにも加工しすぎるのはがよくないので、ちょうどいいラインにしておきましょう。

アプリで編集するときのちょうどいいラインというのは、肌つやが白くて綺麗に見えて、少しめが大きく見えるくらいがちょうどいいラインだと思います。

清潔感を重視する写真

チャットレディとして一歩前にぬきんでて差別化を図るためには、ポーズを入れてみたりするのも大切な要素です。

セクシーに見える仕草やポーズというのは、顎の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、ピースをしてみたり、いろいろなテクニックがあります。

顔出しありでやっているひとは、顔が覆われるような仕草をせずに、顔にプラスアルファされるような仕草がおすすめです!