男性からチャットしてもらいやすくするには?

チャットレディなら楽に10万円以上稼げる!

私は1年くらい前からチャットレディを初めて、今では毎月10万円以上稼げるようになりました。

チャットレディで稼いでいる女性からしたら、毎月10万円なんて少ない方に分類されます。

ですが、現在全く稼げていなかったり数千円しか稼げていない人のためになると思い、こんな私でも少しもお役に立てればと思い、チャットレディの情報を発信しています。

このページでは一日のチャットレディの流れや、男性へどういうメールを送ったら稼ぎやすくなるか、男性からメールが来たときの返信方法などについての情報を載せているのでぜひ参考にしてください。

チャットレディで一ヶ月10万円以上稼ぐのは意外と簡単です。

チャットレディで毎月10万円以上の報酬を稼ぎ出すのに必要なものは、時間とやる気だけです。

チャットレディはそもそもチャットだけではなく、メールや動画コンテンツの投稿などさまざまな手法で収入を発生させることができます。

実際の私の一日のチャトレ稼働時間は2,3時間くらいですが、たったこれだけで1ヶ月に10万円以上稼ぐことができています。

毎月10万円くらいだったら最低でも1時間以上は毎日稼働するようにしてください。もっと稼ぎたいなら単純にログイン時間を延ばしていけばもっと月収をアップすることが可能です。

とくに、ライブチャットが一番稼げるので、ログインしている時間を延ばせばその分だけ、男性からチャットしてくれる機会が増えるので、なるべくログイン時間を延ばすようにしましょう。

チャットレディで毎月二桁万円を切らないための大切な項目は、「やる気」です!

稼働する時間と稼ぐモチベーションさえあれば、チャットレディで毎月10万円以上稼ぐことは至極簡単なことです。

10万円突破までのモチベーション維持の秘訣としては、今日だけ頑張るというのを続けていけば、意識せずとも目標を達成出来ると思います!

チャットレディの待機姿も配信されている

そもそも待機とはなんでしょうか。待機というのは誰ともチャットしていない状態を見せることを待機といいます。

私の一日の平均待機時間は2時間くらいで、もちろん1時間の日もあったり、3時間の日もあったりします。

なぜかお客さんの反応がよくて、たくさんログインしてくれたり、メールを何回もラリーしてくれる人が多いときは、なるべく待機時間を長めにして、報酬を伸ばすようにすれば、1ヶ月の報酬もアップ出来ます。

なので、平均2,3時間の待機時間内で最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャットしています。

この一日の目標金額は高い金額ではありませんが、その代わりできる限り毎日ログインして待機しています。

一日の目標金額は時給でいうと1500円くらいですが、5000円以上になる日もありますし、最高で8000円を超えるようなラッキーな日もあります。

ライブチャットのアタックメールとは?

ライブチャットの機能であるアタックメールというのは、お客さんにお知らせを送りたいときなどに送るメールです。

私はチャットの方が効率よく稼げるので、電話やテレビ電話ばかりやっていますが、今までの最高報酬は2万円くらいです。

私は仲のいいリピーターさんとしかメールをしないのですが、待機中にたまに一斉送信でチャットへお誘いアタックメールを送ったりもしています。

私が待機中に送っているアタックメールは以下のような雰囲気で送っています。

1,待機開始したら、ライブチャットにリアルタイムでログインしている男性客にアタックメールを送る

2,男性客へ送るアタックメールの内容は、自分とチャットしてくれたら、ブラジャーまで見せることができるとか、そういうそそるような内容にすると食いつきが違います。

3,アタックメールを一斉に送信したあとは、何人かのお客さんから返信が帰ってくるので、さらに返信していきましょう!

待機を始めて、暇になったら男性ユーザーにあらかじめ決めておいたテンプレート通りのアタックメールを送信します。

リアルタイムでチャットを楽しんでいるお客さんにのみアタックメールを送れるサイトであれば、そうしましょう。

アタックメールは男性が読み始めるまでに時間差がありますので、早めに送った方がお得です。

私は待機中にお得意さんの男性とメールをやりとりし始めると、何回もラリーして長引いてしまいますが、その分お金にもなるのでコツコツとメール報酬を積み上げています♪

チャットだけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらえない日があっても、めげずにこういう細かい報酬発生源を使って、稼いでいきましょう!画像や動画でも稼ぐことができます!

平日でお客さんが少なくても土日より稼げるときもある

チャットレディは休日よりも平日の方が収入がアップしやすいといわれています。

なぜ平日よりも土日や祝日の方が収入アップにつながりやすいのかといえば、男性ユーザーが土日で家にいる時間が増えて、チャットサイトを使ってくれやすくなるからなんです。

もちろん土日祝日だからといって必ずしも稼げるわけではありません。日によって当然あたりはずれはありますが、それでも平均的には休日の方が稼ぎやすいのでおすすめです。

そもそも一日の収益の増減というのは、その日にログインしている男性ユーザーの趣味嗜好だったり、ライバルの存在だったり、イベントがあったりなかったりなど、様々な影響を受けるのです。

ライバルの存在や男性ユーザーの属性以外にも、いろいろな影響が複雑に絡み合っているので、チャットしてもらえる時間数にいろいろな要因があります。

今日千円くらいしか稼げなかったとしても、次の稼働日には1万円以上稼げたりというのは私は日常茶飯事なので、全然だめな日があったからといってやめたりせず果敢に挑戦していってください。

ライブチャットの男性ユーザーからの反応率をあげるためには、プロフィール写真がとくに大切です。男性ユーザーが一番最初に見るのはあなたのサムネイル写真ですし、テレビ電話してみようかと吟味しはじめるのも写真を見てからなので、とくに大切な項目です。

チャットレディをサボらないために!

チャットレディというのは、顔だけでなくて清潔感や、アダルトチャットレディの場合はエロさを醸し出したりする必要があります。

通勤チャットレディをしている人であれば、チャットルームに行けば仕事しかすることがないので、仕事に専念出来ますが、在宅チャットレディ専業でやっている人の場合は、気分屋的に決めてしまいがちです。

在宅チャットレディによくあるサボりがちになる理由として「明日からやればいっか」「来週から頑張ろう」というものがあります。

私は通勤もたまにやりますが、ほとんど在宅チャットレディで一人でやっています。もちろん私も最初の頃はなんだかんだ理由をつけてサボる方向にいってしまっていましたが、全然稼げない期間が続いたので「これではだめだ!」と一念発起して、何も考えずにとにかくログインして待機時間を延ばすようにしたら劇的に報酬が上がった覚えがあるのでぜひあなたも試してみてください。

リピーターが数人いれば百人力!

何回もテレビ電話や音声通話をしてくれたり、過去に何回もメールのやりとりをしてくれたりするリピーターの男性ユーザーが何人かいれば、たったこれだけでも毎月10万円以上稼げるようになります。

私の場合ですが、熱狂的なファンと呼べるくらいリピートしてくれるお客さんは3,4人くらいいますが、この人たちだけで毎月10万円以上は軽々超えてくるので、ぜひこれからチャットレディで副業を始めようと思っている人は、リピーターの確保をなによりも重視してください。

ライブチャットのチャットレディは待機時間が長ければ長いほど稼ぎにつながる機会が増えます。

目標金額が10万円くらいであれば、5時間も7時間も待機する必要もなくて、ある程度の待機時間があれば、簡単に実現出来てしまう金額です。

実際の稼働時間と稼げる金額はもちろん全員に当てはまるわけではありませんが、決して達成不可能というわけではありません。

月に10万円稼ぐとすると一日換算で3000円くらいなので、こうやって考えてみると簡単に実現出来そうな金額ですよね♪

メールがプロ級にうまくなってくると、メールだけでも一日3300円以上稼いでいる人もいるくらいです。テレビ電話なども使ったら簡単に実現出来る金額です。

いろいろなところを使ってみよう

チャットレディはいろいろなライブチャットサイトがあるので、どこでやっても自由ですが、人の正確によって合うサイトと合わないサイトが如実にわかれます。

各ライブチャットサイトによって、アプリが使いやすかったり、ヘビーユーザーがいたり、報酬率がよかったり、便利な機能があったり、どのサイトが合うかどうかは使ってみないとわからないので、とにかく試してみることです。

自分にはまるぴったりの最適なサイトを見つけるためには、とにかくいろいろなサイトを掛け持ちしてみましょう!掛け持ちは自由なので、いろいろやってみた上で自分に合ったサイトで本格的に稼働してみることが効率がいいと思います。

チャットレディで自分に合うサイトを見つける目的だとしても、中小の人気がないサイトはやめておきましょう。個人情報を抜き取るようなサイトもあるので、大手のノルマも費用もかからない優良なサイトだけで稼働しましょう!

ちなみに私はテレビ電話や音声通話などはガールズチャットで、メールはクレアで安定して稼いでいます。いろいろなサイトを試して私にはこの二つのサイトがあっていたので今のところ安定しています。

自分専用のノルマやルールを作る

自分一人で決めたマイルールというのは守りにくいですよね。今までも勉強時間のルールだったりを決めたはいいけれど、守れなかったという人は多いのではないでしょうか。

ですが、自分のルールなどを作らない限り、どうしてもサボりがちになってしまうので、マイルールやノルマは作っておいて損はありません。

自分へのノルマをつくるときは、大きな目標と小さな目標の二段構えがおすすめです。今月は5万円以上稼ぐぞ!と思ったら、一日に必要な金額を計算して20日稼働するとして、一日2500円稼げば大きな目標である1ヶ月の5万円を達成出来る計算になります。

何週間かやってみて、ノルマが高すぎたと思ったら、下げてもいいですし、何が何でも最初のノルマを実現しようと思わないのもコツです。一見矛盾しているようにも思えますが、何事にも執着しないことが大切です。

チャットレディとして稼ぐには、月収のノルマもいいですが、待機時間をこれだけ今日はやる!というルールを課すことにより、収入に直結する待機時間を延ばすことにより、自動的に収入もアップするのでおすすめです!

新人期間中はメリットが盛りだくさん

まだチャットレディをやっていない、これから初めてチャットレディとして稼働する人は、新人期間を有効に活用しましょう。

チャットレディの新人というのは登録して1ヶ月以内の女性のことで、男性ユーザー側の画面から見ると、新人マークがついて、なおかつ上位に表示されやすくなるので、目に付きやすくチャットやメールをしてもらいやすくなります。

待機中でもチャットしてもらいやすく、メールもいろんな男性から送られてきますし、何よりも一番稼ぎにつながるリピーターを獲得しやすいことがこの期間の最大のメリットです。

新人期間中にリピートしてくれるようなお客さんに出会えたらラッキーですし、なるべくそういうお客さんが増えるように楽しませてあげれば、高い月収を維持しやすくなります。

新人期間に数回だけリピートしてテレビ電話や音声通話などをしてくれたお客さんでも、1ヶ月後にはまったくうんともすんとも反応がなくなっている人もいますが、そういうのは確率の問題なので、最初にどれだけリピーターをつけておけるかが大切です。離れていく人はあまり気にしても仕方ないので前向きにいきましょう!

チャットレディとして待機時間を延ばすということは新人であれベテランであれ何よりも大切です。男性のお客さんの画面には待機中として自分のプロフィールが載るので、自分のファンになってもらえるお客さんを作るのに絶好のチャンスです。

新人期間中の女性は男性客からすると半分くらいのポイントで通話やメールができるので、男性からの人気が半端ないんです。しかもチャトレとして擦れてない新人っぽい女の子としゃべりたいという男性もいるので、人気が高く圧倒的にチャットしてもらいやすい存在です。

チャットレディの自己紹介画像を変えよう!

毎回チャットレディとして稼働しているときに気をつけていることは、とくに自分のプロフィール写真のサムネイルと、プロフィールの反応がいいかどうかです。

プロフィール写真に使っているサムネイルの見直しや、100万円以上稼いでいる人気チャットレディがどういうプロフィールにしているかなどの研究はチャットレディとして稼いでいくために重要な要素で、これをやるかやらないかでだいぶ変わってきます。

男性客から見て一番最初に見られる場所であるプロフィール写真というのは、定期的に変えることにより他のチャットレディと差別化を図ることができます。

待機していて、他の女性とサムネイルがかぶっているのを見つけたらすぐ別のプロフィール写真に切り替えてみると少しでもチャットのログイン率が変わったりするのでぜひやってみてください!

プロフィール写真以外にもプロフィールの本文もとても大切で、男性は見ていないようで意外とチャットレディのプロフィールを見ています。

プロフィールの本文はいろんなチャットレディのものを参考にしてみましょう!中にはとても上手に書かれていて、この人とチャットしてみたい!と思わせるようなものに出会えます。

プロフィール画像と内容を変えるだけで、男性客からの会話の内容が変わったり、チャットしてくれる確率や長さが変わったりするので、とても面白いです。

プロフィール写真や内容を変更してみて、男性ユーザーからのチャット率が下がったりしたら、元に戻して様子見してみましょう。